簿記の基本は仕訳だ!

こんにちは、福野です。平年より2日程早く関東は梅雨明けし、これから暑い日が続きますね。

私は現在GRANDITの学習をしています。
GRANDITは販売から会計まで企業活動に必要な処理を行う、統合基幹システムです。

昨日林田くんが簿記の話をしていましたが、私も機能をより理解する為に簿記の勉強を始めました。
勉強を始めた直後は、複式簿記の仕訳という処理がうまく理解できませんでした。
しかし、GRANDITで実際に入力しながら販売などの流れを学ぶことで少しずつわかるようになりました。
初めは面倒に思った仕訳ですが、お小遣い帳のようなお金が増えた減っただけの単式簿記と比べて、
複式簿記は財産や借入の状態がすぐに把握することができ、仕訳の有用性が分かるようになりました。

これからも興味を持って簿記の勉強は続けていこうと思います。
暑い日が続きますので、みなさん熱中症などにお気を付けください。

2 いいね!!