夏号

お待たせしました!季刊SI夏号は社員インタビューです!

今回は2年目の先輩にご協力いただき、普段の仕事の様子を伺いました。

P_20150623_131448

向かって左から、EC開発部 足立(今回のインタビュー者)、ERP開発部 伊藤さん、製品企画室 川野さん、藤平さん、桐生さん、ERP開発部 福野(書記)

 

1.今やっている業務について

 
足立:本日は、お忙しい中お集まりいただきありがとうございます。

早速ですが、2年目の皆さんの今やっている仕事を教えてください。
 

伊藤:現在の主な業務の半分は保守業務です。

     弊社で扱っているGRANDITを導入した企業への保守サポートを行っています。

     また、営業の支援も行っています。

     具体的には、デモンストレーション用のGRANDIT環境構築をしたりしています。

     ※GRANDIT…弊社製品の統合型基幹業務パッケージ

 
足立:保守関連がメインということですが、現在プログラミングをすることはあるのでしょうか。
 

伊藤:私の現在の業務で実際に手を動かしてプログラムを書くことはほとんどありません。

     それよりも、障害の調査などでSQLを用いてシステムで使用されているデータを調べることが多いです。

     ※SQL…データベース言語

 

川野:私の主な業務は弊社製品のSOCSの開発です。

     その中で主に四つのことを担当しています。

     まず、一つ目がRubyという言語を使って画面を作成することです。

     二つ目がJavaを使って楽天APIの拡張をすることです。

     三つ目がMotionBoardの拡張プログラム作成を行うことです。

     最後にAWSの管理や障害への対応を行っています。

     ※SOCS…弊社製品の統合管理分析クラウドサービス

      Ruby、Java…プログラミング言語

      API…プログラミングで使用できる命令や規約、関数等の集合体

      MotionBoard…情報活用ダッシュボード

      AWS…Amazonが提供しているクラウドサービス

 

藤平:私は弊社製品のOBPMの開発及び保守の業務をしています。

     開発ではOBPMのバージョンアップを行っています。

     つい先月、Ver.5の開発を終えたばかりのところです。

     また、保守ではお客様からの問い合わせの対応や障害の対応を行っています。

     ※OBPM…弊社製品の統合プロジェクト管理システム

 

桐生:私は弊社製品の花の名前ダウトの開発を行っています。

     開発では製造とテストを中心に担当しています。

     花の画像を認識する機能を開発したり、自動テストのフレームワークを用いて「テスト」を行っています。

     また、花ダウトポータルSNSというサイトの作成も行っています。

     このポータルSNSはWordPressという技術を用いて作成するため、その機能拡張などを担当しています。

     ※花の名前ダウト…弊社製品の遊びながら学べるスマホアプリ

      フレームワーク…アプリケーションの土台となるソフトウェア

      WordPress…ブログ作成システム

 
足立:みなさんありがとうございます。

2年目の皆さんは製品企画室とERP部にいますが、部署によってまた現在のプロジェクトによって作業内容が違うことがよくわかりました。
 

2.会社に入ってよかったこと

 

足立:では次に、2年目になって感じるSIの良さを教えてください。

 

桐生:私が現在所属する製品企画室の良さと会社全体の良さの二つに分けて紹介します。

     まず、製品企画室の良さは常に新しい技術に触れることができることです。

     また、周りの皆さんも最新技術へのアンテナが高く、その環境にいられることは大変恵まれていると感じています。

 

足立:会社全体の良さはどういったところでしょうか。

 

桐生:みなさんが積極的に休みを取っているところです。

     休暇をとることに対して後ろめたい気持ちはないため、しっかりとリフレッシュすることができます。

 

藤平:私はメリハリをつけて働いているところに魅力を感じています。

     だらだらと遅くまで作業することなく、定時内に仕事が終わるように意識しています。

 

足立:藤平さんが所属する製品企画室の良さはどこでしょうか。

 

藤平:先輩方が親切に接してくれるところです。疑問に感じることがあれば、丁寧に教えてもらえます。
川野:私が所属する製品企画室では、2年目に対してもドンドン仕事を任せてくれます。

     また、私がやったことのない技術に対してはキャッチアップする時間も与えてくれるので、安心して業務に取り組むことができます。

     また、業務に役立つ内容であれば、展覧会や勉強会に業務時間中に行かせてくれるところも大変ありがたいです。

 

足立:会社全体の良さはどのようなところでしょうか。

 

川野:風通しがいいところと、やりたい仕事をやらせてくれるところです。

     社員同士は役職関係なくみなさんとても謙虚な方たちばかりで、年次の浅い私も楽しく働いています。

     私は野球部に入っていますが、野球部はとても緩い雰囲気で、楽しくやっています。

     また、試合や練習後の飲み会も楽しみの一つです。

     野球部では試合に出るだけではなく、年に一度合宿にも行っています。

 

伊藤:私はERP部にいますが、専門的な難しい用語ではなく、分かりやすい言葉で説明してもらえるところがとてもありがたいです。

     また、私も川野さんと同じく野球部に入っています。

     休日を有意義に過ごせるだけではなく、野球部で知り合った方を通して社内での知り合いが増えることもとても嬉しいことです。

 

足立:みなさんがとても充実した毎日を送っていることがよくわかりました。本日はありがとうございました。

 

以上

次回、秋号は9月の予定です。お楽しみに!

11 いいね!!