一次面接

今月末で新人ではなくなる足立です。
就活ネタの投稿が続いているので、私も便乗します。

当社の採用試験は会社説明会後の筆記試験から始まります。
無事に筆記試験を突破すると人事との一次面接です。
私が面接を受ける際に最も気を付けていたことは、
「自分を作らないで、素の自分で話す」ことです。

きちんとした面接自体、人生で初めてだったので、
どうしたらよいのか、いろいろと考えました。
面接対策本などで練習しようとしましたが、
私はその型にハマってしまうのは嫌だったので、
本などは一切読まずに面接に挑むことにしました。
もちろん敬語も普段から目上の人と話す程度のレベルで、
特に就活用に敬語を勉強をしたわけではありません。
言葉遣いを理由に落とす会社には最初から就職する気はない!
…くらいの気持ちだったので(笑)

唯一、準備したことと言えば、今までやってきたことを思い出して、
その道を選んだ理由を説明できるようにすることくらいです。
この日記を読んでくださっている就活生の皆さんも
今の大学に進学したことや今のバイトをしていることに
きちんとした理由があるはずです。
面接官からさまざまな質問がくると思いますが、
その理由を型にハマらずにしっかりと自分の言葉で伝えてみてください。

この記事が面接を受ける方に、少しでも役立てばと思います!

2 いいね!!